カウンセリングを通して悩み解消のためのヒントをもらおう

カウンセリング相談PAGE

悩みを打ち明ける

追い詰められた人

臨床心理士のカウンセリング料金は高いです

臨床心理士に心のケアや心のサポートをしてもらおうとカウンセリングをしてもらうためには、その料金は結構な金額がかかることで知られており、なかなか行くことができないと声を上げるクライアントも存在しております。
クライアントとはカウンセラーや臨床心理士などにカウンセリングを受ける人のことを言います。
その料金が高くなってしまう理由が、臨床心理士は保健が利かないためなのです。
保健が利かないことにより受け付ける診察料金が高くなってしまうため、大体のカウンセリング料金が1万円前後となってしまうのです。
実は臨床心理士は民間資格でして国家資格ではありません。
今では国家資格にしようかという話しも出てきておりまして、臨床心理士の必要性を感じ始めています。

少しずつその必要性は広がっています

カウンセリングが導入されたのは実はここ最近のことでして、産業革命が起きて職業に対して孤立感を覚えたり、長く続けられないでやる気を出すことができなかったり、その職場の中でストレスやプレッシャーを感じて精神的に追い詰められたりする人などが現れたことにより、アメリカから始められたことなのです。
日本では戦後に導入されたものですが、まだ、アメリカやヨーロッパ各国にこらべて、日本でのカウンセリングはまだまだ普及されておりません。
そのためもあるのかどうか、臨床心理士の必要性を感じ始めてきてはいるものの、まだまだそう感じられないでいる人が多くいるのかもしれません。
しかし、ストレス社会といわれている世の中、カウンセリングの必要性は少しずつ広がってきております。

↑ PAGE TOP